1/15(日) 石井樋400年祭シンポジウム
「成富兵庫茂安から現在、そして未来へ~茂安の思想を未来へ生かす道を探る~」

日時平成29年1月15日 (日) 13:00~16:30
場所佐賀市文化会館イベントホール(佐賀市高木瀬町)
定員250人(定員になり次第、締め切りとします)
参加費無料
申込【申込不要】
直接会場にお越し下さい


成富兵庫茂安が400年前に開始した、水と闘い、水の恵みを人々に届ける活動は現在も続いていますし、未来に向けた戦いも始まっています。 石井樋400年に当たり、茂安の治績に思いをはせるとともに、水の未来像をも探っていきたい思います。


【プログラム】
講演1 荒牧軍治(さが水ものがたり館)
「成富兵庫茂安から現在、そして未来の佐賀平野を考える」

講演2 佐藤直良(元国土交通省事務次官)
「未来を見据えた水との向き合い方」

講演3 馬場範雪(佐賀市副市長)
「水路(クリーク)の多様性を考える」

パネルディスカッション
「佐賀平野の水の未来を考える」
パネリスト
佐藤直良 馬場範雪
石橋隆(白石土地改良区事務局長)
本間雄二(NPO法人みなくるSAGA理事)