第2回 「朝倉災害の流木被害から何を学ぶか」

日時平成30年5月19日(土) 13:30~15:00
場所さが水ものがたり館
参加費無料
定員先着40人
持参するものお持ちであれば双眼鏡(無ければ貸出ます)
申込み期間5月1日9:30より申し込み受付
申込みお電話にて、館に直接ご連絡ください
TEL:0952-62-1277 (月曜休館)
昨年7月の九州北部豪雨により発生した災害の最大の特徴は、真砂土と一緒に大量の流木が流れ下り、中小河川の流域に甚大な被害をもたらしたことです。 災害が発生した地域の林業の実情とこれほどの災害になった原因について、林業専門家のお話をお聞きいたします。

講師:福島敏彦氏 (福岡県林業技術者連絡会会長)