第7回 「平成30年7月西日本豪雨におけるダムの緊急放流について」

日時平成30年10月20日(土) 13:30~15:00
場所さが水ものがたり館
参加費無料
定員先着40人
申込み期間10月2日9:30より申し込み受付
申込みお電話にて、館に直接ご連絡ください
TEL:0952-62-1277 (月曜休館)
平成30年7月の西日本豪雨時に、愛媛県を流れる肱川の2つのダムが緊急放流を行ったことで、下流域で越水し、大きな浸水被害に見舞われました。どのように放流するかは事前に地域の自治体等との討議で定められています。肱川ではどのような基準が定められていたか、どのような運用がなされ被害が発生したかについて考えます。

講師が大串浩一郎氏から荒牧軍治に変更になりました。 それに伴い内容も「佐賀の水問題を科学する」から「平成30年7月西日本豪雨におけるダムの緊急放流について」に変更になりました。

講師:荒牧軍治 (さが水ものがたり館館長)