第7回 「佐賀の水問題を科学する」

日時平成30年10月20日(土) 13:30~15:00
場所さが水ものがたり館
参加費無料
定員先着40人
申込み期間10月2日9:30より申し込み受付
申込みお電話にて、館に直接ご連絡ください
TEL:0952-62-1277 (月曜休館)
佐賀平野には佐賀市内だけで2千キロメートルにおよぶ網目状のクリークが発達しています。 下水道が整備され、水質が良くなったことで、クリークへの関心が深まり、水辺を活かしたイベントが開催されるようになりましが、「水量が足りない」との不満が多く上がっています。 これらの問題を議論するためには、河川・水路を流れる水の量を定量的に議論する必要があります。 河川工学の専門家に「水問題を科学的に解析する手法とその適用例」を話して戴きます。

講師:大串浩一郎氏 (佐賀大学大学院教授)