6/13(土) 尼寺竹林の竹切作業

日時令和2年6月13日 (土) 9:30~12:30
場所嘉瀬川防災施設 さが水ものがたり館(佐賀市大和町尼寺)
定員20人(定員になり次第、締め切りとします)
参加費無料
持参品作業しやすい服装・軍手・帽子・水筒・タオル・長靴(もしくはシューズ)
事前学習「竹林の防災上の問題点と竹材の活用法」(30分)
講師:荒牧軍治(さが水ものがたり館館長)
備考保険を掛けます。お申込みの際は「生年月日」のお申し出を。
申込み期間 5月15日9:30より申し込み受付
申込みお電話のみの受付となっております、館に直接ご連絡ください。
TEL:0952-62-1277 (月曜休館)


石井樋の上流には、成富兵庫茂安が暴れる水を抑えるために植えた真竹の竹林が残っています。 竹林の保全と活用事業(竹を切って、有明海の干潟に立て込んで牡蠣礁を増やす)の一環として、竹切作業を行います。 この時期は真竹のタケノコの時期です。作業のご褒美として若竹(タケノコ)取り(掘るのではなく、折ります)をして、持ち帰ることができます。 茂安の治績に思いを馳せながら、竹の生命力を感じながら作業しましょう。