第4回 「球磨川の治水対策・流域治水の在り方を探る」

日時令和3年7月17日(土) 13:30~15:00
場所さが水ものがたり館
資料代200円
定員20人
申込み不要
2020年7月、九州南部に線状降水帯が発生し、熊本県南部を流れる球磨川流域で、大きな災害が発生しました。 球磨川の水害の危険性は以前から指摘され、支流の川辺川にダムも計画されましたが、環境・地域らしさを巡って対立が激化し、熊本県知事の判断で、ダム計画は中止されました。 今回の災害を踏まえ改めてダム建設を含む総合的な治水策が検討されています。新たに提案されている流域治水の考え方も含めて、球磨川の治水の在り方を探りたいと思います。

講師:押川英夫 氏(佐賀大学理工学部准教授)