一覧

イベント一覧

実施日イベント名詳細
3/27 (日)「成富兵庫・のんびり桜ウォーク」詳細
3/13 (日)「第4回 嘉瀬川ダム感謝祭」詳細
2/14 (日)「親子防災教室」詳細
2/7 (日)「石井樋400年祭シンポジウム」詳細
1/10 (日)「~石井樋公園 探鳥会~パートⅡ冬鳥編」詳細
11/29 (日)「~石井樋公園 探鳥会~パートⅠ秋鳥編」詳細
11/23 (月・祝)石井樋400年祭シンポジュウム詳細
10/25 (日)「嘉瀬川歴史ウォーキング~石井樋施設群を巡る」詳細
10/18 (日)「嘉瀬川に残る防災技術遺産を訪ねるバスツアー」詳細
10/11 (日)「石井樋ハーフキャンプ」詳細
9/26 (土)「観月会~秋の夜空を楽しもう~」詳細
9/26 (土)「矢部川流域の土木遺産【廻水路】を訪ねるバスツアー」詳細
8/30 (日)2日間は生き延びる~家庭での防災対策・段ボールベットを利用しよう~詳細
8/23 (日)水で遊ぼう・生物観察&水の科学実験詳細
8/16 (日)子ども石井樋フェアー・川を楽しもう(第2回)詳細
8/9 (日)嘉瀬川の水中生物観察詳細
7/26 (日)子ども石井樋フェアー・川を楽しもう(第1回)詳細
7/5 (日)七夕祭り~竹と遊ぼう~詳細
6/28 (日)音無湿地でトンボ観察会詳細
6/21 (日)松浦川水系の治水利水施設を巡るバスツアー詳細
5/17 (日)春の石井樋 食べる植物観察会詳細

その他イベント一覧

実施日イベント名主催詳細
12/26 (土)「竹で作る正月飾り」教室21世紀県民の森 北山森クラブ
~NPO法人みんなの森プロジェクト~
詳細

展示一覧

展示期間展示名詳細
常設防災グッズコーナー詳細
2/1~3/31「嘉瀬川交流軸活動紹介」詳細
12/1~12/25「平成27年度 嘉瀬川ダム資料館 写真等」詳細
10/1~10/31~みどり知っとこ展~詳細
9/4~9/30~多自然川づくりの事例紹介~詳細
8/4~8/28「石井樋400年祭」詳細
7/18~8/31「東よか干潟」「肥前鹿島干潟」詳細
6/3~6/26「くらしと経済を支えるインフラ」整備について~国土交通省の取り組み~詳細
~5/31「音無湿地(嘉瀬川ダム上流)の外来魚たち」詳細
~5/31「嘉瀬川ダム・フォトコンテスト」詳細
4/8~4/23「平成26年度 河川愛護ポスター・標語入選作品の展示」詳細



イベント詳細

3/27(日) 成富兵庫・のんびり桜ウォーク

日時平成28年3月27日 (日) 9:30~12:00
集合場所・佐賀市立図書館(佐賀駅から徒歩10分)
・集合は、公共機関をお使い下さい
・図書館玄関前広場に集合
・少雨決行、雨天中止の場合は前日17:00迄に判断しご連絡致します
解散・解散は さが水ものがたり館(大和町尼寺)になります
・佐賀市営バスでお帰りの際は大和ジャスコ横から佐賀バスセンター行がございます
解散後・解散後、石井樋公園内「水功の碑」前で「桜兵庫祭」を催します(参加は自由)
・申し込みの際、問い合わせ下さい(お弁当は事前申し込み(別途料金)か、各自持参)
定員20名
※定員になり次第、締め切りとします
募集年齢どなたでも
参加費100円(保険料込)
申込み期間3月1日9:30より申し込み受付
FAXでの受け付けは致しません
電話のみの受付となっております
申込みお電話またはFAXまたはメールにて、館に直接ご連絡ください。
TEL:0952-62-1277 (月曜休館)

成富兵庫が掘ったといわれている多布施川の桜並木を楽しみ、歴史的解説を交え石井樋までをのんびり、ゆっくり歩きます。


3/13(日) 第4回 嘉瀬川ダム感謝祭

日時平成28年3月13日 (日) 11:00~14:00
会場嘉瀬川ダム富士しゃくなげ湖湖畔「水恵無限」碑前
参加費1000円
集合場所
(バス利用者)
出発9:00
佐賀駅バスセンター8番乗り場
申込みお電話またはFAXまたはメールにて、館に直接ご連絡ください。
TEL:0952-62-1277 (月曜休館)
FAX申込みFAX:0952-62-1287
ワードファイル
PDFファイル
メール申込みメール:isiibi@nifty.com
【送信内容】
氏名、送迎バスを使用する・しない、連絡先(携帯番号)
平成24年3月、嘉瀬川ダムが完成し、同年6月には白石町への通水が始まりました。
嘉瀬川ダムの水の恵みが白石平野、佐賀平野にもたらされたことに感謝し、両平野で収穫された秋の実りと、白石町の個性的文化である餅つき(餅すすり)と六府方子供浮立及び富士町の郷土芸能を富士しゃくなげ湖畔に建つ「水恵無限」の碑の前で神様に奉納し、嘉瀬川ダムに感謝する祭りを今年度も企画いたしました。
ダムに関係された方々、ダムに対する感謝の念をお持ちの多くの方にご参加いただければ幸いです。


【内容】
11:00~11:30
「神事」
祝詞奏上、玉串奉奠等(白石町の実りを捧げる)

11:30~12:00
「嘉瀬川ダム感謝祭」
開会の辞、感謝の辞、歓迎の辞、参加者挨拶、白石町餅つき奉納、六府方子供浮立奉納、富士町郷土芸能奉納、閉会の辞

12:00~13:30
「富士町・白石町・一般参加者交流会」
タマネギ、レンコン、山菜の天ぷら、豚汁、猪肉・野菜のバーベキュー

2/14(日) 「親子防災教室」

日時平成28年2月14日 (日) 10:00~12:30
集合場所嘉瀬川防災施設 さが水ものがたり館(大和町尼寺)
定員20名(保護者同伴)
※定員になり次第、締め切りとします
参加費無料
申込みお電話にて、館に直接ご連絡ください。
TEL:0952-62-1277 (月曜休館)
災害はいつか必ずやってきます。自分の家や毎日の生活の中での危険個所を防災マップやインターネットで一緒に確かめてみましょう。 また、家族だけで一日生き延びるには何が必要か、専門家と一緒に考えてみましょう。
住んでいる地域の浸水状況や土地の高低差からみえてくる危険な場所を知り、生き残るための防災グッズの使い方、防災食の利用法を親子で学びましょう。


2/7(日) 石井樋400年祭シンポジュウム
「成富兵庫茂安と加藤清正~二人の武将が肥の国(肥前・肥後)に遺した水遺産を探る~」

日時平成28年2月7日 (日) 13:00~16:30
会場佐賀文化会館イベントホール(佐賀市高木瀬日の出1-21-10)
参加費無料
申込みお電話にて、館に直接ご連絡ください。
TEL:0952-62-1277 (月曜休館)
近年、激烈きわまる自然災害が頻発する中、温故知新、肥の国は、いかにしてその災いに立ち向かってきたのか。 その礎を築いている二人の治水家の思想と技術に学び、その治績を後世に継承するためのシンポジュウムを開催します。

【内容】
講師(講演)
荒牧 軍治(さが水ものがたり館 館長)
富田 紘一 氏(熊本市文化財専門相談員)
大串 浩一郎 氏(佐賀大学大学院教授)
服部 二朗 (嘉瀬川交流軸事務局長)
高瀬 哲郎 氏(石垣技術研究機構代表)

ゲスト(パネルディスカッション)
富田 紘一 氏
金子 好雄 氏(NPO法人白川リバーネットワーク代表)
富田 紘次 氏(鍋島報效会徴古館)学芸員)


1/10(日) 「~石井樋公園 探鳥会~パートⅡ冬鳥編」

日時平成28年1月10日 (日) 9:30~12:00
集合場所嘉瀬川防災施設 さが水ものがたり館(大和町尼寺)
定員30名(定員になり次第、締め切りとします)
参加費無料
持参物お持ちであれば双眼鏡(無ければ貸出ます)
講師青栁良子氏(日本野鳥の会・佐賀県支部副支部長)
申込み期間12月15日(火)9:30より申し込み受付
FAXでの受け付けは致しません
電話のみの受付となっております
申込みお電話にて、館に直接ご連絡ください。
TEL:0952-62-1277 (月曜休館)
石井樋公園では山野の鳥と水辺の鳥と両方を30種以上観察することができます。 その貴重な生態を「日本野鳥の会」の方々の解説を交え~感動する野鳥たち~のお話を伺った後、実際にフィールドに出て、観察の仕方やコツを教えて頂きながら野鳥を楽しみましょう。

11/29(日) 「~石井樋公園 探鳥会~パートⅠ秋鳥編」

日時平成27年11月29日 (日) 9:30~12:00
集合場所嘉瀬川防災施設 さが水ものがたり館(大和町尼寺)
定員30名(定員になり次第、締め切りとします)
参加費無料
持参物お持ちであれば双眼鏡(無ければ貸出ます)
講師島田洋氏(日本野鳥の会佐賀県支部事務局長)
申込み期間11月1日(日)9:30より申し込み受付
FAXでの受け付けは致しません
電話のみの受付となっております
申込みお電話にて、館に直接ご連絡ください。
TEL:0952-62-1277 (月曜休館)
石井樋公園では山野の鳥と水辺の鳥と両方を30種以上観察することができます。 その貴重な生態を「日本野鳥の会」の方々の解説を交え~感動する野鳥たち~のお話を伺った後、実際にフィールドに出て、観察の仕方やコツを教えて頂きながら野鳥を楽しみましょう。

*1月10日に「~石井樋公園探鳥会~パートⅡ冬鳥編」を行います。


11/23(月・祝) 石井樋400年祭シンポジュウム「成富兵庫茂安が佐賀に遺したもの」

日時平成27年11月23日 (月・祝) 13:00~16:30
集合場所嘉瀬川防災施設 さが水ものがたり館(大和町尼寺)
定員特になし、どなたでも
参加費無料
元和元年(1615年)頃、成富兵庫茂安が嘉瀬川に「佐賀の命綱」とも云える取水施設「石井樋」を創建して今年(2015年)で400年になります。 成富兵庫茂安が陣頭指揮を執って完成させた千栗土居、松土居などの防災施設、蛤水道、石井樋、大日堰などの取水施設が佐賀で果たしてきた役割とその変遷を理解するシンポジウムを開催します。

【内容】
◎石井樋400年記念兵庫祭神事
石井樋公園「水功之碑」前  祭主 金刀比羅神社

◎基調講演1 島谷 幸宏(九州大学大学院教授)
「歴史的河川遺産を残すことの意味を探る」

◎基調講演2 荒牧 軍治(さが水ものがたり館館長)
「成富兵庫の人物像と治績―曲者から治水家への道―」

◎現地からの報告 「成富兵庫茂安が遺したもの」
報告1 多良 正裕(吉野ヶ里町長)「蛤水道から 五ヶ山ダムへ」
報告2 市丸昭太郎 (武雄市橘町歴史研究会会長) 「六角川大日堰を巡って―成富兵庫茂安と前田伸右衛門-」

◎パネルディスカッション「成富兵庫茂安が遺したものを現代に活かす」
コーディネイター  荒牧 軍治(さが水ものがたり館館長)
パネリスト     島谷 幸宏(九州大学大学院教授)、多良 正裕(吉野ヶ里町長)、市丸昭太郎 (武雄市橘町歴史研究会会長)、服部二朗(さが水ものがたり館)


10/25(日) 「嘉瀬川歴史ウォーキング~石井樋施設群を巡る」

日時平成27年10月25日 (日) 9:30~12:30
集合場所嘉瀬川防災施設 さが水ものがたり館(大和町尼寺)
定員20名(定員になり次第、締め切りとします)
参加費無料
募集年齢どなたでも
申込み期間10月1日(木)9:30より申し込み受付
FAXでの受け付けは致しません
電話のみの受付となっております
申込みお電話にて、館に直接ご連絡ください。
TEL:0952-62-1277 (月曜休館)
嘉瀬川から佐賀城下へ水を送る「石井樋」を中心に、成富兵庫茂安が嘉瀬川全体を使って設計した治水利水施設群を総称して「石井樋施設群」と呼びます。 その大井手堰、天狗の鼻・象の鼻・出鼻、石井樋、野越、荒籠、内土居・外土居、水害防備林など、様々な工夫をこらした施設群を巡り、江戸の伝統技術として次代に継承できる土木遺産について学びます。

10/18(日) 「嘉瀬川に残る防災技術遺産を訪ねるバスツアー」

日時平成27年10月18日 (日) 9:30~16:00
集合場所嘉瀬川防災施設 さが水ものがたり館(大和町尼寺)
定員30名(定員になり次第、締め切りとします)
参加費1000円(保険料・昼食代を含む)
持参品歩きやすい服装と靴・水筒
申込み期間10月1日(木)9:30より申し込み受付
FAXでの受け付けは致しません
電話のみの受付となっております
申込みお電話にて、館に直接ご連絡ください。
TEL:0952-62-1277 (月曜休館)
その他歩くコースがございますのでウォーキングしやすい服装でご参加下さい
嘉瀬川には、荒籠、竹林、遊水池、水受堤などの防災施設がそのままの姿で、あるいは少し姿を変えて残されています。また、與止日女神社や蠣久天満宮、今山合戦場跡など鍋島藩にゆかりの深い史跡や、28年災害の記念碑、茂安生誕地石碑も遺されています。 石井樋周辺の歴史遺産を巡り、地域に刻まれた先人たちの水との戦いの歴史を学びます。

10/11(日) 「石井樋ハーフキャンプ」

日時平成27年10月11日 (日) 9:30~17:00
集合場所嘉瀬川防災施設 さが水ものがたり館(大和町尼寺)
定員30名(定員になり次第、締め切りとします)
募集年齢小学校1年生~一般(1年生以下は、要相談)
1人でも参加できますが、できれば親子で参加して楽しんでください
参加費100円(傷害保険料として)
持参品お昼のお弁当・運動靴・水筒・帽子・タオル・雨具(着替え)等
申込み期間9月15日(火)9:30より申し込み受付
FAXでの受け付けは致しません
電話のみの受付となっております
申込みお電話にて、館に直接ご連絡ください。
TEL:0952-62-1277 (月曜休館)
石井樋公園で宿泊なしのハーフキャンプを楽しみます。 略図と目標を便りにルートを探すウォーキング、ロープを使った木登り、泥水を使ってお米を炊ける非常食づくりなどをボーイスカウトの指導を受けながら体験します。 たくましく生きるコツを学んで下さい。

9/26(土) 「観月会~秋の夜空を楽しもう~」

日時平成27年9月26日 (土) 19:00~21:00
集合場所嘉瀬川防災施設 さが水ものがたり館(大和町尼寺)
定員20名(定員になり次第、締め切りとします)
募集年齢どなたでも
参加費無料
申込み期間9月1日(火)9:30より申し込み受付
FAXでの受け付けは致しません
電話のみの受付となっております
申込みお電話にて、館に直接ご連絡ください。
TEL:0952-62-1277 (月曜休館)
今年は9月27日が中秋の名月です。 お月見というと旧暦8月15日の十五夜が最も有名ですが、日本では古来もうひとつ、旧暦9月13日の十三夜もまた美しい月であると重んじていました。 宇多法皇が九月十三夜の月を愛で、「無双」と賞したという逸話があり、昔は十五夜に月見をしたら、必ず十三夜にも月見をするものともされていました。 十五夜の月見だけでは「片見月」といって嫌われていたからだそうです。 月と地球の不思議な関係を学び、月が昇ったら天体望遠鏡で月の表面を観察してみましょう。

9/26(土) 「矢部川流域の土木遺産【廻水路】を訪ねるバスツアー」

日時平成27年9月26日 (土) 9:00~16:00
集合場所嘉瀬川防災施設 さが水ものがたり館(大和町尼寺)
定員40名(定員になり次第、締め切りとします)
参加費500円(保険料を含む)
持参品水筒・お弁当・歩きやすい服装と靴
歩くコースがございますのでウォーキングしやすい服装でご参加下さい
申込み期間9月1日(火)9:30より申し込み受付
FAXでの受け付けは致しません
電話のみの受付となっております
申込みお電話にて、館に直接ご連絡ください。
TEL:0952-62-1277 (月曜休館)
嘉瀬川交流塾9月例会に引き続く体験学習として、矢部川流域の廻水路を訪ね、久留米藩と柳川藩の御境川で繰り広げられた、自領水は自領域で徹底した水確保の歴史・文化に学び、嘉瀬川流域の水確保の歴史と比べ、先人たちの知恵が今なお生き続けている土木遺産の意味や継承について、理解を深めるためにバスツアーを行います。

8/30(日) 2日間は生き延びる~家庭での防災対策・段ボールベットを利用しよう~

日時平成27年8月30日 (日) 9:30~12:00
集合場所嘉瀬川防災施設 さが水ものがたり館(大和町尼寺)
定員30名(定員になり次第、締め切りとします)
募集年齢どなたでも
参加費無料
申込み期間8月1日(水)9:30より申し込み受付
FAXでの受け付けは致しません
電話のみの受付となっております
申込みお電話にて、館に直接ご連絡ください。
TEL:0952-62-1277 (月曜休館)
佐賀の災害は洪水、台風などの風水害が主で、2日間自力で耐えることができれば必ず救援がきます。 情報、水、食料、トイレ、非常食をどのようにしておくかを学びます。 また、避難したとき床に寝るのではなく段ボールを組み立て暖やプライバシーをどう守るか実践してみましょう。

8/23(日) 水で遊ぼう・生物観察&水の科学実験

日時平成27年8月23日 (日) 9:00~12:30
集合場所嘉瀬川防災施設 さが水ものがたり館(大和町尼寺)
定員20名(定員になり次第、締め切りとします)
募集年齢小学校1年生~一般
参加費無料
持参頂くもの帽子・運動靴(サンダル可)・タオル・水筒・
筆記用具・着替え(水にぬれても良い服装)
申込み期間8月1日(水)9:30より申し込み受付
FAXでの受け付けは致しません
電話のみの受付となっております
申込みお電話にて、館に直接ご連絡ください。
TEL:0952-62-1277 (月曜休館)
鉄の船や鉄のクリップがなぜ水に浮かぶのかを考えてみてください。 水は身近な存在でありながら不思議にみちています。 水圧や浮力など、水に関係したいろいろな現象を実験で確かめ、水の中の小さな生き物を 顕微鏡で観察しましょう。

8/16(日) 子ども石井樋フェアー・川を楽しもう(第2回)

日時平成27年8月16日 (日) 9:00~13:00
集合場所嘉瀬川防災施設 さが水ものがたり館(大和町尼寺)
定員20名(定員になり次第、締め切りとします)
募集年齢小学4年生~中学3年生
参加費500円(保険代を含む)
持参頂くもの帽子・サンダル・タオル・水筒・水着(水着でなくても可)・着替え
申込み期間8月1日(水)9:30より申し込み受付
FAXでの受け付けは致しません
電話のみの受付となっております
申込みお電話にて、館に直接ご連絡ください。
TEL:0952-62-1277 (月曜休館)
川を安全に楽しむ為に川のことを学びましょう。 四百年前に成富兵庫茂安が作った石井樋を舞台に、ライフジャケットを着けて象の鼻や天狗の鼻を巡る川流れや、カヌー・ゴムボートによる川登りを体験します。

8/9(日) 嘉瀬川の水中生物観察

日時平成27年8月9日 (日) 9:00~12:30
集合場所嘉瀬川防災施設 さが水ものがたり館(大和町尼寺)
講師天谷貴史(長崎大学 水産・環境科学研究科)
定員20名(定員になり次第、締め切りとします)
募集年齢小学校1年生~一般
参加費無料
持参頂くものデジカメ・帽子・サンダル・タオル・水筒・
着替え(水にぬれても良い服装)・筆記用具
申込み期間7月1日(水)9:30より申し込み受付
FAXでの受け付けは致しません
電話のみの受付となっております
申込みお電話にて、館に直接ご連絡ください。
TEL:0952-62-1277 (月曜休館)
嘉瀬川には多くの水生昆虫が棲んでいます。 石井樋公園近くの嘉瀬川で水生昆虫を採集し、その生態を学びマイ図鑑を作りましょう。 長崎大学水産・環境科学研究科の若い学生諸君と一緒に川の生き物たちを楽しみましょう。

7/26(日) 子ども石井樋フェアー・川を楽しもう(第1回)

日時平成27年7月26日 (日) 9:00~13:00
集合場所嘉瀬川防災施設 さが水ものがたり館(大和町尼寺)
定員20名(定員になり次第、締め切りとします)
募集年齢小学4年生~中学3年生
参加費500円(保険代を含む)
持参頂くもの帽子・サンダル・タオル・水筒・水着(水着でなくても可)・着替え
申込み期間7月1日(水)9:30より申し込み受付
FAXでの受け付けは致しません
電話のみの受付となっております
申込みお電話にて、館に直接ご連絡ください。
TEL:0952-62-1277 (月曜休館)
川を安全に楽しむ為に川のことを学びましょう。 四百年前に成富兵庫茂安が作った石井樋を舞台に、ライフジャケットを着けて象の鼻や天狗の鼻を巡る川流れや、カヌー・ゴムボートによる川登りを体験します。

7/5(日) 七夕祭り~竹と遊ぼう~

日時平成27年7月5日 (日) 9:30~12:30
集合場所嘉瀬川防災施設 さが水ものがたり館(大和町尼寺)
定員20名(定員になり次第、締め切りとします)
参加費無料
持参頂くもの軍手・水筒・タオル・運動靴(サンダル不可)・帽子
申込み期間6月2日(火)9:30より申し込み受付
FAXでの受け付けは致しません
電話のみの受付となっております
申込みお電話にて、館に直接ご連絡ください。
TEL:0952-62-1277 (月曜休館)
成富兵庫がつくった石井樋では竹林が重要な役目を果たしています。 竹林の果たす役割を学び、竹を切り出して七夕竹飾り、竹鉄砲づくり、竹モビールを作って楽しみましょう。

6/28(日) 音無湿地でトンボ観察会

日時平成27年6月28日 (日) 9:00~15:00
集合場所嘉瀬川防災施設 さが水ものがたり館(大和町尼寺)
定員30名(定員になり次第、締め切りとします)
募集年齢どなたでも(小学生以下は保護者同伴)
参加費300円(保険料を含む)
持参頂くものデジカメ・水筒・お弁当・タオル・長靴・帽子・網(お貸しします)
申込み期間6月2日(火)9:30より申し込み受付
FAXでの受け付けは致しません
電話のみの受付となっております
申込みお電話にて、館に直接ご連絡ください。
TEL:0952-62-1277 (月曜休館)
嘉瀬川ダムの上流部に、多様な生物を保全する目的で音無湿地がつくられました。 何気ない湿地ですが、トンボの宝庫です。 採集したトンボをデジカメで撮って、自分だけのトンボ図鑑を作りましょう。

6/21(日) 松浦川水系の治水利水施設を巡るバスツアー

日時平成27年6月21日 (日) 9:00~16:00
集合場所嘉瀬川防災施設 さが水ものがたり館(大和町尼寺)
定員40名(定員になり次第、締め切りとします)
参加費500円(保険料として)
持参頂くものお弁当
申込み期間6月2日(火)9:30より申し込み受付
FAXでの受け付けは致しません
電話のみの受付となっております
申込みお電話にて、館に直接ご連絡ください。
TEL:0952-62-1277 (月曜休館)
厳木川や徳須恵川の支川を合せ玄界灘に流下している県内第二の河川である「松浦川」の特性について学び、嘉瀬川流域との違いについて理解を深めるために、「アザメの瀬自然再生事業」、「町切水車」、「厳木ダム」等、治水・利水・自然環境などの施設を巡るバスツアーを行います。

5/17(日) 春の石井樋 食べる植物観察会

日時平成27年5月17日 (日) 9:30~13:00
場所嘉瀬川防災施設 さが水ものがたり館(大和町尼寺)
定員20名(定員になり次第、締め切りとします)
参加費500円
持参頂くものデジカメ
講師井上英幸 氏 (佐賀植物友の会顧問)
申込み期間5月1日(金)より申し込み受付
申込みお電話にて、館に直接ご連絡ください。
TEL:0952-62-1277 (月曜休館)
名前も特徴も知らなければただの雑草ですが、植物にはそれぞれ名前がついており、それぞれ個性を持っています。 中には食べると春の香りのする草花もあります。 石井樋周辺の食べられる草花を採集し、防災食と一緒に食べて、味を確かめてみましょう。 草花の名前を一番覚える方法は食べてみることです。

その他イベント詳細

12/26(土) 「竹で作る正月飾り」教室

水ものがたり館会議室にて行われました。
主催は"21世紀県民の森 北山森クラブ~NPO法人みんなの森プロジェクト~"です。
来年はご参加なさってみては?
完成した「お正月飾り」です



展示詳細

防災グッズコーナー(常設)

*嘉瀬川防災施設 さが水ものがたり館では、「防災意識に対する啓蒙活動」の一環として〝防災グッズコーナー"を常設しております。
*コーナーでは、防災グッズ・防災情報等・グッズの購入方法等、さらに幼児の方からご参加できる〝防災クイズ"を開催しています。 全問正解の方にはプレゼントを準備しております。是非ご参加下さい。



「嘉瀬川交流軸活動紹介」(2/1~3/31)

嘉瀬川防災施設「さが水ものがたり館」での一年間の活動内容を写真で紹介しています。
佐賀の水・防災、減災、郷土の歴史や小学生への学習支援、嘉瀬川ダムでの感謝祭など多岐に渡る活動を掲示しています。是非ご覧下さい。




「平成27年度 嘉瀬川ダム資料館 写真等」(12/1~12/25)

佐賀市建設部 北部建設事務所




~みどり知っとこ展~(10/1~10/31)

佐賀市緑化推進課による展示。
*神水(しおい)川パークゴルフ場*みどりと花のフォトコンテスト*植樹祭・育樹祭のついての3コーナー




~多自然川づくりの事例紹介~(9/4~9/30)

多くの生き物がすめる多自然川づくりや、子どもたちが水辺で遊べる河川整備の事例として、玉島川(唐津市)、寒水川(みやき町)、八幡川(嬉野市)について紹介しています。
佐賀県河川砂防課




「石井樋400年祭」(8/4~8/28)





「東よか干潟」「肥前鹿島干潟」(7/18~8/31)

平成27年5月29日(金)に「東よか干潟」「肥前鹿島干潟」がラムサール条約湿地に登録されました。
登録に至るまで地元、東与賀小学校では一所懸命に干潟学習や保全活動に取り組んできました。
その思いを、この大きな版画(90×180)11枚に込めて6年生全員で作りあげました。




「くらしと経済を支えるインフラ」整備について~国土交通省の取り組み~(6/3~6/26)





音無湿地(嘉瀬川ダム上流)の外来魚たち(~5/31)





嘉瀬川ダム・フォトコンテスト(~5/31)





平成26年度 河川愛護ポスター・標語 入賞作品展示会(4/8~4/23)